グスタフ・クリムト「接吻」
グスタフ・クリムト「接吻」
グスタフ・クリムト「接吻」
グスタフ・クリムト「接吻」
グスタフ・クリムト「接吻」
グスタフ・クリムト「接吻」
グスタフ・クリムト「接吻」
グスタフ・クリムト「接吻」
グスタフ・クリムト「接吻」
グスタフ・クリムト「接吻」

グスタフ・クリムト「接吻」

ベルヴェデーレ宮殿オーストリア絵画館公式認定

限定300部

カラーパンフレット請求はこちらから

豪華絢爛な黄金様式
クリムトはウィーンの世紀末を象徴する存在です。画家として、特に金の装飾的表現にこだわり、ついには黄金様式という技法を完成させました。その彼の黄金様式を取り入れたエポックメイキングな傑作が、1907〜08年制作の本作「接吻」です。クリムトが「接吻」を含めた多くの作品に取り入れた金装飾の豪華絢爛で華麗な効果は、彼が1903年にビザンティン美術で有名なイタリアのラヴェンナを訪れ、その地のモザイクアートに強い感銘を受けたことに由来するといわれています。そこで得たインスピレーションをもとに、クリムトは金を用いた工芸品にも通じる装飾的な美しさを持った数多くの作品を生み出しました。その黄金様式の頂点を印す「接吻」に見られる金装飾の特徴は、金箔をふんだんに使った男女2人の煌びやかな佇まいに加えて、作品全体にわたり燦然たる圧倒的な美しさが描き出されていることです。また、抽象的な背景にはところどころに金をまぶし、2人の男女が非日常的な無限空間に存在しているような表現も強く印象に残ります。この度、「接吻」の原画所蔵元であるベルヴェデーレ宮殿オーストリア絵画館より正式認定を受け、全体に惜しみなく金箔と本金泥を加えて高級複製画を完成させました。ぜひお手元で、クリムト「接吻」彩美版複製画の上質な輝きをご堪能ください。

バロック建築の傑作 ベルヴェデーレ宮殿オーストリア絵画館
オーストリアのウィーンにあるグスタフ・クリムトのコレクションで有名な美術館。ベルヴェデーレとは「見晴らしのよい丘」を意味し、マリー・アントワネットがフランスに嫁ぐ際に母マリア・テレジアと最後の晩餐をした宮殿といわれています。バロックの総合芸術であるベルヴェデーレ宮殿は、現在はギャラリーとしてクリムトをはじめオーストリア美術の全貌を知ることができる、充実したコレクションを所蔵しており、2023年で創立300周年を迎えました。

作品解説
この絵の「見どころ」は部分的にしか見えない人物よりもむしろ、2人の豪華な衣装にあるが、色彩的には男性が黒、女性は赤、緑などの鮮やかな色彩が目立ち、衣装のモチーフは男性のそれが男性にふさわしく直線的、女性が女性らしく曲線的である点に注目したい。男女いずれにも共通しているのは金箔をふんだんに使った黄金の輝きで、2人の輝きを象徴すると同時に、まばゆいばかりの装飾的な美しさ、絵画的というより工芸的な美しさという点でも見る者を圧倒する。ひざまづき、身も心も男性に任せた女性は裸足で、その足の周辺は百花繚乱の花園である。女性の足は先の見えない深淵につながる断崖にかろうじて踏みとどまっており、2人の愛が生死をかけた運命的なものであることを示唆している。愛しあう2人を囲み、包み込むような大きな曲線の周辺あるいは背後にあるのは何もない無限(同時に夢幻)空間である。どこと特定できないこの抽象的な空間は、この2人をおいて誰ひとり踏み込むことのできない愛の聖域ともいえよう。
千足伸行(美術史家、成城大学名誉教授、広島県立美術館館長)

■原画の所蔵館であるベルヴェデーレ宮殿オーストリア絵画館の創立300周年を記念し、限定300部を制作しました。所蔵館から提供された正式画像をもとに、許可を受けて制作した証しとして、300周年のロゴ入り特別認定証を額裏に貼付しています。

■世紀末芸術、クリムト研究の第一人者である千足伸行氏(美術史家、成城大学名誉教授、広島県立美術館館長)の監修を得て制作しました。また、同氏による詳細な作品解説が添付されます。

■高品質な複製技術「彩美版」により、質感や濃淡を微細に表現しています。原画を模したキャンバス地に、金箔とシルクスクリーン印刷を組み合わせた匠の技術で、色鮮やかな格調高い仕上がりを実現しています。

■熟練した職人技術によるハンドメイド仕上げ、安心の国内生産による額を採用。金色と黒色に縁取られた上質な特注額が、より一層クリムトの世界観を引き立てます。

*天然材料を使用し、一点ずつ手作りのため、寸法・重量などは、表記と異なる場合があります。
*作品の色彩など、カタログ/WEBサイトと現品で多少異なる場合がありますが、ご了承願います。
*当サイト掲載の写真・文章などの無断転写、複製、転載およびインターネットでの無断使用を禁じます。

彩美版とは:長年の経験より培われた画像処理技術と高精度デジタルプリントにより、画材の質感と豊かな色調を再現した共同印刷独自の高級美術複製画です。本作ではさらに一枚一枚職人の手作業によるシルクスクリーンを施すことで、作品に表わされた豊かな色彩や出遣いいった原画の持つ同までも表現しています。半世紀以上にわたり高級複製美術品の制作を続ける共同印刷の「彩美版」は、業界屈指のブランドとして、その高い品質から多くの美術愛好家に支持されており、美術関係者からも高い評価を得ています。

商品コード

送料:商品情報をご覧ください

お届け:ご注文から10日程度

通常価格(税込)

販売価格(税込)154,000

ポイント0

購入数

商品情報

限定 300部
送料 1,000円 
※ただし、北海道、沖縄、離島へのお届けは1,500円(税込み)です。
技法 彩美版シルクスクリーン併用、金箔押し加工、一部本金泥使用
用紙 キャンバス
画面寸法 天地49.0×左右48.5cm
表装寸法 天地62.5×左右62.0×厚さ3.0cm
額縁 特注木製額金箔貼りハンドメイド仕上げ、アクリル付き(日本製)
重量 約3.0
原画所蔵 ベルヴェデーレ宮殿(オーストリア絵画館)
監修・解説 千足伸行(美術史家、成城大学名誉教授、広島県立美術館館長)
発行 共同印刷株式会社

お気に入りに追加

この商品について問い合わせる

ユーザーレビュー

  ニックネーム : 評点 :
内容 :

入力された顧客評価がありません。