トップ > 新聞広告掲載商品 > 小倉遊亀 舞妓 額装
美術品[額装] > 小倉遊亀 舞妓 額装

小倉遊亀 舞妓 額装 小倉遊亀 舞妓 額装
小倉遊亀 舞妓 額装 小倉遊亀 舞妓 額装
拡大画像

小倉遊亀 舞妓 額装

◎限定200部!
◎ゆるぎない画境へ。師・安田靫彦が絶賛した円熟期の傑作。
◎熟練した職人が丁寧に仕上げたハンドメイド額を採用。
◎金泥を使用した高級感あふれる特注木製額、金属のマットは、お部屋を明るく優雅に彩ります。


<特別にこだわり、徹底的に追及された余白こそ遊亀芸術の真髄>
・舞妓をはっきりと際立たせ、ぴんと張り詰めた空気が漂う、深遠なる空間。何度も胡粉を重ね試行錯誤して作り出された背景は、舞妓の肖像を静謐で類稀なるものに昇華させています。本作は、ごく稀にしか褒めることがなかった師・靫彦が、≪浴女≫につづき2度目に賛辞を贈った作品となりました。
・遊亀は70代を迎えて、ますます独自の画境が深化し、≪径≫≪観自在≫≪姉妹≫などの数々の秀作を生みだします。本作は1969年(74歳)に製作、再興第54回院展に出品された際には大変評判となりました。円熟期に描かれた作品の中でも屈指の名作、と呼ぶにふさわしい遊亀の代表作といえます。装飾品を思わせる細部まで美しい日本美と、静謐な世界とがみごとに調和した本作は、観るものを高雅な世界へと誘ってくれます。
<やわらかな薄紅色に貝づくしの文様があしらわれた着物、絢爛たる金糸の亀甲紋様の帯を身に纏った舞妓、来君>
・遊亀の前に集まった賑やかな舞妓たちの後ろ方にいて、控えめに目立たない様子で一人座っていた来君。来君は京都・先斗町にて、店出しして間もない舞妓だった。モデルに決まったことで自覚が芽生え、これまでより芸に精を出し、日を追うごとに美しくなっていったのだという。
<深くて淡いようでしっかりした余白>
・全画面にプラチナ箔を押し、約200回も胡粉をかけ綿密に白い画面をつくりあげている。さらに胡粉を拭き取ることで地をつくりあげている。さらに胡粉を拭き取ることで地をのぞかせている。プラチナまで剥がれたら万事休す、後戻りのできない極めて繊細な作業を重ね、精魂込めて作り出された背景は、すべてを呑みこむ無限のひろがりをもった空間となった。

☆技法/彩美版(*1)シルクスクリーン手刷り、プラチナ泥一部使用
☆用紙/版画用紙
☆作品サイズ/45.5×38.3cm
☆額サイズ/65.5×58.3cm
☆重量/約3kg
☆額縁/特注木製額金泥仕上げ、アクリル付き、金箔面金付き布マット
☆証明/著作権者承認印を奥付と画面左下部に押印
☆監修/有限会社鉄樹
☆解説/國賀由美子(大谷大学教授)
☆原画所蔵/京都国立近代美術館

(*1)彩美版とは:画材の質感と豊かな色調を再現するために生み出された新時代の画期的な技法による複製画です。彩美版の特徴である最新デジタル加工処理技術と高精度プリント、さらには一枚一枚職人の手刷りによるシルクスクリーンを施し、豊かな色彩や作家の筆遣い、原画の持つ絵の鼓動までをも表現いたしました。(彩美版は共同印刷株式会社の登録商標です。)

●通常、ご注文から10日以内に宅配便でお届けします。
●商品価格は税込です。送料は1,000円(北海道、沖縄、離島は1,500円)です。
商品コード : EA001KP265
価格 : 194,400円(税込)
数量
 

かごに入れる すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ

この商品についてのレビュー

  氏名 : 評点 :
内容 :
レビューを書く
入力された顧客評価がありません

ページトップへ